分かりやすくて、使い勝手の良い、バリアフリーなホームページ制作を目指しています。
分かりやすくて、使い勝手の良い、バリアフリーなホームページ制作を目指しています。制作実績はこちら

オフィス戸部は大阪市中央区にて個人・中小企業様向けのホームページを作成しており、直接打ち合わせが行える関西圏からのご注文のみ承っております。

フルオーダーで個性を大切にしたホームページ制作を心掛けており、 伝えたいことが見ている人にきちんと伝わることを前提に、お客様それぞれの要件を満たせるようにデザインやコンテンツ構成を考えます。

まずはお客様と直接お目に掛かって、じっくりとお話を伺うところからスタートさせて頂き、“意識の共有”ができるぐらいまで、要件をしっかり理解した上で制作にあたるよう心掛けております。

「ホームページに多額の費用を投じることはできないが、ぜひともオリジナルのホームページを持ちたい。」そんな方々のニーズにお応えいたします。

制作理念

デザイン性やコンテンツ構成を重視すると同時に、 アクセシビリティ・ユーザビリティ() の向上を心掛け、分かりやすくて使い勝手のよい、 ホームページ制作を目指しております。
「等身大のお客様」、さらに「志」や「ビジョン」、 それに向けた「取組みの姿勢」などが、きちんと伝わるサイト制作を心掛けております。

SEO対策について

SEOとは、GoogleやYahoo!などの検索サイトの上位に自分のWebページが表示されるように工夫することを意味します。オフィス戸部ではホームページ制作の段階において常にSEOに努め、ターゲットや検索キーワード(ニーズ)の限定、適切なタグ付け(コーディング)やコンテンツ制作を行います。それと同時に、お客様には被リンク(外部リンク) の最適化にご尽力いただいております。

安心の価格設定

多額の費用を投じてホームページを開設しても、それに相応する収益が見込めず、サイト運営を見合わせている方がたくさんおられます。オフィス戸部ではそのような方々にも気軽に取り組んで頂けるような、価格設定支払方法にいたしました。 事業紹介や店舗の案内、商品やイベントの紹介、個人活動のサイトなど、様々な目的にご利用いただけます。

アクセシビリティ・ユーザビリティとは

アクセシビリティとは年齢・身体的制約・利用環境等に関係なく、そのウェブコンテンツがどの程度利用できるかを意味し、ユーザビリティとは端的に言うと"使いやすさ"、"分かりやすさ"ということです。アクセシビリティ・ユーザビリティの低いウェブコンテンツは、”見てもらえない”、”うまく伝わらない”と言っても過言ではないでしょう。そして、アクセシビリティの優れたサイトというのは、検索ロボットとも相性が良く、SEO対策にもつながるのです。

出来ること

HTML+CSS (*) をベースとした、オーソドックスなホームページを作成することができます。

制作実績はこちら

*HTML(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)とは、ウェブページを作るための基本的なマークアップ言語、CSS(カスケーディング・スタイル・シート)とは、ウェブページのスタイルを指定するための言語です。

出来ないこと

買い物かご形式のショッピングサイト(ECサイト)や、WordPressなどのCMS構築は行っておりません。

CMSをご希望の場合には、以下のサービス利用をご検討いただいております。

サーバー不要の高速WebCMSサービス
MovableType.net

URL:https://movabletype.net/

ホームページ制作について

ページトップへ